最近リッチな家飲みは借金を完済できるから

ちょっとリッチな家飲みを最近始めたのは借金の返済が終わるから

岩手県在住 W.Mさん(33歳)
やっとですね、ここまで来るのにほんとに時間がかかりました。知らない間に私も沢山のお金を抱えていたんだなと思います。借金だらけで社会人になって、その後も少し借金を抱えては返済しを繰り返し、ようやくもう少しで全部返済できる所まで来ました。

今日は後1年以内に返済できるということで、少しいいお酒を用意して家呑みすることにしました。いつも家の中で安いお酒ばかり飲んでいましたが、今日くらいはいいかなと思って高いビールを飲むことにしたのです。焼酎もいいものにしました。返済が終わった時には、さらにいいシャンパンでも開けようかなと思っています。

私が借金だらけだと思ったのは社会人になって1年が経過した時でした。「そういえば奨学金の返済をしないと行けない」というのを思い出して、返済を始めたのがきっかけでした。学校の奨学金の返済をしつつ、キャッシングの返済もしていました。

それでも給料では返済しきれないということで、少しずつアルバイトなどもはじめました。足りないときにはキャッシングを追加で借りたりもしましたが、それだと借金が増えてしまうということで、利息の高いものから順に返済して行きました。

あまりにもつかれて眠りすぎて、遅刻したこともあります。ブラックにならないように返済日にだけは気をつけていたので、そこだけは遅刻しませんでした。ある意味今でもたまに急な出品時に借入れできるのは、ブラックにならなかったからだとも言えます。

そうして私は10年ほどをかけてやっとのことでこのお金を返済することができました。正直、キャッシングについてはブラックにならないように返済するだけでそこまで大変ではありませんでしたが、奨学金についてはかなり大変でした。なんせ額が大きいので利息も大きいのです。

もう少しで返済できると思いますが、こういう奨学金をもらってまで大学に行くべきか?といわれると、難しいなと思います。奨学金をもらって行くよりも、今後はお金をためておとなになってから行くほうがいいんじゃないかと思うほど、奨学金返済は大きなインパクトでした。

Copyright (C) 2017 無職やブラックでも利用可能なの?キャッシング会社一覧 All Rights Reserved.